GE Healthcare Pharma
GE ヘルスケアファーマ



























Introduction


GEヘルスケアファーマは、プレシジョンヘルスの実現に向けた診断技術のリーディングイノベーターというGEヘルスケア全体のグローバル戦略に基づき、造影剤を通して、より質の高い正確な診断技術を日本国内の患者様にお届けするため、活動を開始いたします。
2020 年3 月に予定する第一三共株式会社からの事業移管に向けて、両社による緊密な連携を行うとともに、同社造影剤メンバーにも加わって頂き経験豊富な造影剤スペシャリストによる医薬情報担当者のチームを社内に組成するための準備を進めております。
また、製品のみならず、国内におけるオムニパーク®販売開始以来、第一三共株式会社が培われてきたお客様との信頼関係を、出来る限り継承すべく努力してまいります。

移管対象品目

オムニパーク® 非イオン性X線用造影剤
オムニスキャン®線状型非イオン性MRI用造影剤
ビジパーク®非イオン性等浸透圧X線用造影剤
ソナゾイド®超音波診断用造影剤


Our company


GE ヘルスケアにおいては、Pharmaceutical Diagnostics 部門が診断薬事業全般を担当しています。
GE ヘルスケアファーマは同部門に属し、日本国内における造影剤の製造販売を中心とした事業を行う予定です。
国内におけるその他のPharmaceutical Diagnostics 部門の事業分野としては、合弁会社である日本メジフィジックス株式会社を通じた放射性医薬品の製造販売を行っています。


会社概要

商号 GEヘルスケアファーマ株式会社
設立 昭和56年 6月16日(アマシャム・ジャパン株式会社)
平成30年12月 3日(社名変更:GEヘルスケアファーマ株式会社)
本社所在地 東京都新宿区百人町3丁目25番1号 サンケンビルヂング
事業内容 医薬品、医薬品の原材料及び再生医療等製品の輸出入、開発、製造及び販売 他

GE Healthcare Pharmaceutical Diagnostics における事業の柱


造影剤と分子イメージング 臨床家の診断を支援する造影剤と分子イメージング薬剤
患者のクリニカルパスと
疾患マネジメント
カーディオロジー、ニューロロジー、オンコロジーにおける
広範なポートフォリオとアプリケーション
必要な薬を必要な時に
必要な患者さんに
世界に7つの工場を持つグローバルサプライチェーン
品質と信頼性を伴う継続的な製造キャパシティの拡大
広範な顧客ベースへの対応 放射線科、核医学科、その他の臨床科、製薬企業への支援
































GEヘルスケア造影剤原薬工場
ノルウェー リンデスネス


History


国内における造影剤事業の歴史

© Copyrights GE Healthcare Pharma. All Rights Reserved