ホーム > 特徴 > Process Free

負担を強いない。待たせない。乳がん検診をもっとシンプルに。

何度も入退出を繰り返したり、裸身で不安な時間を過ごしていた、これまでの検診プロセスから、これからはスムーズで、しかもリラックスして過ごせる快適な乳がん検診へ。
マンモグラフィとの併用検査ワークフローにも柔軟に対応できます。

※上記写真はイメージです。診療用X線装置等を設置している診療室を管理区域に設定し、管理区域である旨を示す標識を掲示する必要があります。
※マンモグラフィ装置と別に電源を確保する必要があります。※両装置同時での併用はできません。

乳がん検診のプロセスに最適な流れを生み出します。

診察室での視触診、超音波検査、マンモグラフィ検査…とこれまで、複数個所を転々としなければならなかった乳がん検診が、もっとシンプルに。

簡単な操作でスムーズな検査を実現するInvenia ABUSが、乳がん検診に新しい流れをつくります。

従来の検査プロセスは…検査ごとに移動と待ち時間、着脱衣の時間がかかっていました。 Invenia ABUS 導入後の検査プロセスは…検査動線がスムーズになり、検査を受ける方の時間・負担も少なくなります。